いま、解決すること

異なる価値観の人、異なる国籍の人、異なる世代の人。いろんな人が集まったとき、コミュニケーションギャップや齟齬・摩擦が生じます。それは、ごくごく当たり前のことであり、それらを受け入れることで、相手に寄り添い・共感し、より良い関係構築への第一歩を踏み出すことができます。多様性能力を高め、グローバル人材への必須スキルを手に入れましょう。

みらいに、解決すること

グローバル企業、国内企業問わず、世界中の情報がボーダーレスに行き交う中で、多国籍企業が実施する人事施策、HR Tech、People Analyticsに対し、多様性能力および異文化受容力の反映は必ずやマストになると私たちは確信しています。リーダーシップに求められるエンパシー×機微力、グローバルリーダーに求められる折れない心×機微力、組織内イノベーションに求められるクリエイティビティ×機微力、世界中の様々なシーンへと機微力は貢献してまいります。

NEWS

withコロナ時代を見据えたオンライン会議の”コミュニケーショントラブル”防止のガイドラインを策定

登壇情報(オンライン)

NEWS

withコロナ時代を見据えたオンライン会議の”コミュニケーショントラブル”防止のガイドラインを策定

登壇情報(オンライン)

機微力とは

機微力とは人の気持ちのちょっとした変化を察したり想像したり、また相手の変化を柔軟に捉え、共感し、相手に渡せるものを丁寧に受け渡していく力になります。同時に多様性能力および異文化受容力の土台となることが、官能評価試験、多変量解析、行動観察といった学術的見地からのアプローチにより明らかとなっています。

機微力研究所とは

機微力研究所は、世界中に「機微力」というマインドセットを輸出する、そんな自由闊達にして愉快なる理想工房でありたいと願っています。世界中の人々の暮らし、仕事場、人生、そのワンシーン、ワンシーンに機微力がそっと寄り添いながら、「異なることを良しとし、混ざり合うことを宝とする」チームづくりや組織開発へと寄与してまいる所存です。